夏の宿泊体験学習をおこないます!!!-小学生と保護者対象-

夏の宿泊体験学習をおこないます!!!-小学生と保護者対象-

夏の宿泊体験学習をおこないます!!!夏休みの自由研究もこれでバッチリ!

スタンバイリーグさかいに泊まって、防災について学び体験して発表してみよう!!

2021821㈯~22日㈰

限定:7組先着順(最小遂行組数3組)

『動く家』ホテルスタンバイリーグさかいに泊まって防災生活を体験します!


この夏、親子で世界一被災者にやさしい快適な仮設住宅に泊まってみませんか。

2020年春、境町では、動く家(モバイル建築と呼びます。)を利用したホテルがオープンしました。このホテルは災害が発生したらトラックに乗せてすぐに被災地に運び仮設住宅として利用できるものです。

防災の専門家がコーチとなり楽しく防災について学びます。

夏休みの自由研究にもぜひご活用ください!

 

【体験学習プログラム】

 第一部:食事やトイレ、情報収集、お年寄りや障がいのある方のケア、ペットの保護など、避難生活について学びます。学んだことを絵日記にまとめて発表します。

 第二部:被災地でのモバイル建築がどのように利用できるかみんなで考えます。

 

【リクリエーション】

 夕食後は花火を楽しみながら夜の避難生活の過ごし方を体験します。

 

【感染症対策】

 コーチ3名とホテルスタッフは新型コロナウィルスのワクチン接種済み。客室は個室(親子2人)で個別空調。食事も客室にてお召し上がりいただきます。教室は50名収容可能な会議室を貸し切り、消毒除菌、アクリル板の仕切り、3密対策した上で参加者14名と講師3名だけで利用します。原則、茨城県県内の方を対象とします。県外の方はワクチン接種が完了している方、または、抗原検査(実費3000円)を受けて陰性の方に限らせていただきます。参加者は常時マスクの着用をお願いいたします。


コーチ:長坂俊成:立教大学教授(茨城県教育委員会学校安全アドバイザー)

     小島誠一郎:一般社団法人:日本モバイル建築協会 事務局長

      林 輝:元小学校長


参加費12,000(税別、親子2人)

宿泊費シングル1(大人1名・子ども1名)、お弁当代(夕・朝)、おやつ代(非常食)、教材費、花火代が含まれます。

________________________________________

お申込み締切8月10日(火)

お申込みは電話またはHPのお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

tel..0280-23-1473(受付時間:9:00-18:00)

お問合せフォーム ホテル スタンバイリーグさかいへのお問い合わせ|ホテル・スタンバイリーグさかい (standby-league.co.jp)


コーチ及びホテルスタッフは全員新型コロナウィルスのワクチン接種を2回受けています。

部屋は親子で完全個室、個別空調となっています。食事は客室で親子で召し上がっていただきます。

セミナールームは定員50名のところ講師を含め最大17名で利用。

原則、茨城県県内の方を対象とします。県外の方はワクチン接種が完全している方、または、抗原検査(実費3000円)を受けて陰性の方に限らせていただきます。

モバイル建築の社会的備蓄というしくみと支え合いのこころの大切さを理解してもらいたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。


TOP